松岡住研はここが違う

○設計から完成まで担当者が変わらない。

営業担当からプランニングや設計、工事などその都度担当者が変わるのはよくあることですが、
担当者によって言っていることが違う、意見や要望が伝わっていないなどのトラブルもよく耳にします。
松岡住研では一貫して担当者が変わりません。設計者が実際に現場に出て、工事の監理を行うことで、お客様の要望をより確実に細部に渡ってカタチにすることができます。
また、工事中の変更などは多くの手間と時間がかかるため不可の場合が多いようですが、松岡住研では上記のような設計・施工体制ですので、柔軟な対応が可能です。


そのかわり・・・
松岡住研では一度にたくさんの工事はできません。一棟一棟丁寧に創りますので、ハウスメーカーのような短期で完成してしまうような家も建てられません。
たくさんのご依頼があった場合は契約の順番に着工させていただきます。



POINT1 地域密着で地元だからこその安心感
営業力で仕事をしているわけではなく、地元での口コミや紹介がメインのため、施工はもちろん引渡し後のメンテナンス、人と人とのつながりを大事にしています。

POINT2 間接経費は抑えています
実際に建物にかかる費用以外のものを間接経費といいます。総合住宅展示場への出店やTVCMなどの宣伝ではなく、地域の折込チラシ程度の営業なので営業経費が少なく、その分価格が安い。

POINT3 本当の意味での注文住宅
近年のハウスメーカーや工務店ではコストをい下げるのに企画化された住宅が多く、オーダー住宅と言いながらも、制約が多くセミオーダーやの住宅が大変多く伺えます。戸建て住宅施工上の制約がなく、家を作品化
しない等、住む人の都合優先で一品生産の家を作ってもらう事が出来、自分なりのこだわりを強くもっている人に向いています。

POINT4 デザイン性
松岡住研では耐震性・断熱性・動線・素材・価格、全てを明確にこだわりをもった家づくりをしています。
中でも家の中や外観などのデザイン性は重要視している項目の一つです。 ご家族の意見や想いを汲み取り一つ一つ形にしていくのが工務店で注文住宅を作る醍醐味だと思います。 家族が、子供が自慢できる実家にしてあげたいですね。


POINT5 気持ちが伝わる
設計者と施工者が密接に係わり合いますので、お施主様の真意が伝わりやすい上、細かな打ち合わせは現場で行い、意思のすれ違いが少なく比較的早く現場に反映されます。

POINT6 希望に沿った施工計画
一度に沢山の現場をかかえていないので、会社の都合ではなくお施主様側のスケジュールに合わせた施工計画を立ててくれる。

POINT7 建築のプロ
実際に現場に立つ施工者でもあるので、建築のプロとしての意見を聞くことができます。また、建築材料を良く知っていので様々なご提案ができます

POINT8 フェアプライスで低価格
「正直な価格表示」「平等なお見積り」すべてのお客様に建築費と同等以上の価値をご納得いただける価格でご提供いたします。