くつろ木の家

『くつろ木の家』とは・・・。

窓からの陽射しでほんのりと温まった無垢の木の床は、心にも体にも優しい肌触りです。 木は日本の住まいのの味わいを最も発揮できる素材です。
さらに木に加え和紙やコットンが原料のクロス、珊瑚でできた塗り壁などの自然素材を使って建てた家は住む人を大らかに包み込み、普段コンクリートに囲まれた町から、我が家に帰るとホッとする、あのくつろぎを味わうことができます。


ある研究では一般家庭の室内が、戸外の7.8倍も汚染されていることが発表されており、屋内が安全であるとは決して言えなくなっています

特に、現在すでに花粉症などのアレルギーなどがある方々は、外から入ってくる飛散物質を防ぐために窓を閉め切ってしまうことも多く、室内の化学物質による汚染濃度を上げてしまうという悪循環になっている場合なども考えられます。

だからこそ今、化学物質を出さない「本当の自然素材を使った住宅」が求められてきています。

また、今の子供たちは昔の木のぬくもりや、大黒柱に刻んだ木と共に成長することを、味わえない時代になりました。 
子供たちには、こんな自然素材の木の家で育ってほしい・・・
それが松岡住研が手がける自然素材・健康素材で作る
「くつろ木の家」です。

               
●化学物質を含まず、シックハウス対策   ●空気中の湿度を調整する調湿機能
●結露が起きにくく家が長持ち       ●無垢材の床は蓄熱性があり、冬に素足でもヒヤッとしない
●自然素材ならではの肌触りがよく、癒し効果●時を経ても、尚味わいが増して経年美を楽しめる
●生活臭や有害物質を吸収する吸着、消臭する機能  ●音をやわらかくする吸音効果


オリジナル造作が映える家



解放的で居心地のいい家



カラダに優しいくつろ木の家


国産材の強さと美しさを感じる家


自然素材にこだわる家


薪ストーブが似合う木の家


木の温もりと光に包まれる家


友達に自慢したくなる家