社長のあいさつ

ご覧いただきありがとうございます。松岡住研の代表、松岡勝利といいます。松岡住研は地域に根ざした工務店として、創業70年以上に渡り三代続く工務店です。70年以上もの間、事業を続けてこられましたのもひとえにこれまで弊社をご信頼くださいました多くのお客様のおかげであると、深く感謝いたしております。
幼少の頃より木を身近に触れてきた私にとって、家づくりは木へのこだわりから始まります。
木は人間と同様、その土地の気候、風土の中で育ちます。環境に順応した遺伝子を持って育った木は、その地の家づくりで使われることで、木が本来持っている潜在能力が引出されると思います。強風にあおられても、しなやかに対応する柔軟で強靭な木を使用した木造の建物は、わが国の風土に適した丈夫な建築物であると確信します。近くに触れるだけで温もりを感じ、その香りで心が落ち着き、ストレスの溜まりやすい現代人を癒してくれる自然界の贈物です。そんな素晴らしい木の住まいを皆様に知っていただきたい、ひとりでも多くの人に提供したいと考えます。
現場の職人は、「妥協を許さず」をモットーに、誠実に仕事をしております。 是非、現場に脚をお運びいただきたいのです。完成後には隠れてしまって視えなくなってしまうところもしっかりと視ていただき、お客様にご自身で確認していただきたいと思います。

技術力の高さは弊社の誇りではありますが、昔ながらの親しみのある工務店としての原点を忘れてはおりません。

お客様の立場に立った親切な対応や、工務店らしい丁寧な仕事ぶり、いざと言う時に小回りの効く近くの工務店として、これからも地域のお客様の住宅に関する 『御用聞き』 的存在であり続けたいと思っております。
弊社はいつもお客様のそばにいて、かかりつけの工務店として、どんなに小さな修理やリフォーム工事であっても、今も昔も、誠心誠意取り組んでおります。

家は建ててからがお客様との本当のお付き合いの始まりです。
最初に良いものを造り、わずか数十年で粗大ゴミとすることなく、少しずつ手を加えながら修理を繰り返し、愛着を持って大事に使えば、住宅はもっとずっと長持ちします。
そうすることで、資源を有効に使い、世代を超えて住宅に関する経済的負担を減らすことができます。
建てっぱなし、売りっぱなしではないところが地域密着工務店の良いところです。
弊社はこれからもずっと、質の高い工事と良心的な価格設定でお客様との末永いお付き合いを大切にしていくことをお約束いたします。

常にお客様を想い、信頼を何よりも重視し、弊社ほどお客様にとって安心して工事をご依頼いただける会社は他には無いと自負しております。
業者選びで迷われたら、何を信じてよいのか分からなくなってしまったら、 どうぞ安心して弊社をご利用ください。